もはやプロ糖尿病患者です

「糖尿病があるから〇〇ができない」「糖尿病がなければ・・」「糖尿病のせいで・・」

こう思った事ありますか?

そう思ったそこのアナタ!私にぶっとばされます(笑)

私結構ぶっとんでるんで、本当にやられるかもしれませんよ(ニヤリ・・)。

そんな風に糖尿病がある事で悩んでるアナタも、糖尿病と言われて落ち込んでるアナタも、

1型だって2型だって大丈夫!

何とかなるから!一緒にいこうよ!

   

   

初めまして、ちゃんかあといいます。

私は17歳の時に1型糖尿病を発症してからもうすぐ25年になります。

そして看護師でもあります。今まで糖尿病患者さんと何千人も関わってきました。

そんな私も昔はHbA1cが12%の時もありました。看護師になってからも、何なら今だって食べ過ぎてしまう事もあります。

だから皆さんと同じように小さい事から大きな事まで悩んできたし、傷ついてきたし苦しんできました。

だけど、逆に得た事もいっぱいある。

  

自分の人生について他の人より深く考える機会とか、

出産の喜びだったり、フルマラソン完走の喜びが普通の人以上に感じられたりとか。

  

糖尿病患者の苦しみ、医療者側の思い、両方の立場を持つからこそ言える・言いたい事があります。

なんでこのブログを始めたかというと、それは同じ病気のアナタに、もしくはその家族に、それと患者さんを支える医療者に元気になってもらいたいという思いがあるからです。

正しい知識や情報は他にいっぱい優良なサイトがあります。病院に行ったら教えてもらえます。

だけど、どんなに正しい知識を知ったって気持ちが向かないとどれも行動しようと思えません。自分がそうだったからよくわかります。「そんなんわかってるけどってやつです。

 

だから私はこのブログでは糖尿病の知識ではなく違った視点から色んな事を伝えます。

自分が経験した良いことも悪いことも。ちょっと雑な部分もあるだろうし乱暴な表現になってしまうかもしれません。

医療従事者の方からはお叱りを受けるかもしれません。

  

 

でも、それを見た誰か一人の心が軽くなってくれれば、何かのヒントのかけらでも拾ってくれれば、ほんのちょっとでも元気が出てくれればいいという思いで伝えていきます。

 

20年以上糖尿病してたらもはやプロ患者です。でも、時々コケるへっぽこ患者でもあります。

それでもこんなに毎日楽しく生きています。

 

そんなまだまだのプロなので一緒に頑張ってもらえたら、そして時々はあなたからも応援という元気をもらえたら・・とてもとても嬉しいです。

 

だからちょっとほら・・寄ってって!(笑)