貯金しよう

合併症になったらお金がかかるから貯金しよう!

という意味ではありませんよ、もちろん。

 

お金の貯金も大切ですが、私がオススメするのは体の貯金です。

 

糖尿病は発症してすぐに命がどうこうなるという病気ではありません。1型は大体急激に発症するし、2型も数か月~数年と時間をかけて発症しますがわかった時点で命の危機はありません。

 

ですが、血糖コントロールが乱れたままにしているとやはり少しずつ全身に影響が出てくる病気です。

 

だからこそ「チリツモ」貯金が大切だと思うのです。

 

塵も積もれば山となる。これです。

 

貯金箱にお財布の小銭をちょっとずつ入れていたら意外と貯まったっていう話は聞いた事ありますよね?

もしくは頑張って500円玉貯金をしたら結構大きい額のお金が貯まった。これもそうですね。

 

これと同じだと思うんです。

手術をしてコロッと治る病気ではないのでこの「チリツモ」が効くんです。

 

だけど、毎日毎日お財布の小銭を全部出すとか500円玉を貯金するのは大変です。だから本当に「チリ」程度でいいんです。

 

今日はご飯を腹八分にした、忘れずに薬を飲んだ、血糖を測定した、ラジオ体操をした、エスカレーターではなく階段を使った、よく噛んで食べた、睡眠をしっかり取った、野菜をたくさん食べた、ノートに血糖値を記入した・・・・

 

本当に小さな事でいいんです。あなたがそう思うならなんでも貯金です。

 

それが、本当にちょっとずつちょっとずつ貯金されていきます。その分、あなたの体が豊かになっていきます。

むしろちょっとずつの方が続けやすくて良いです。

 

私は以前、あれもこれも一気にやろうとしてすぐ挫折した事があります。きっちり血糖を測って注射を打って、ご飯は毎回グラムを測って、間食は一切やめて食後は運動・・・続くわけないですよね。

続かないと自分が何だか弱い人間に見えてしまいます。意思が弱いとか根性がないとか自己嫌悪になってしまいます。

無理して一度にたくさんの貯金をすると、その後全く貯金ができない。お金を貯金する時と同じです。

一気にできる人はいいと思うのですが、私には無理でした。それに多くの人を見てきましたが、そういう完璧な状態をずっと続けられる人はそうそういません。

 

だからこそ「チリツモ」貯金。

小さな事でもあなたの体にプラスになる事は全て貯金されます。

悪い事は逆に借金になるのでは?なんて気にしないで下さい。それを考えた所でしてしまった借金は帳消しになる訳ではありません。

今後減らせる借金があるのなら、つまり改善できそうな事があるのなら取り組んで下さい。その取り組んだ気持ちも行動も全部貯金になります。

 

でも、できるだけ貯金に目を向けて下さい。そっちに焦点を当てた方が気分も良いはずです。

どんなに小さな額でも貯金は貯金。

 

何かしたら心の中で「チャリーン」とつぶやいて貯金した気持ちになって下さい。

 

小さなチリから。

私は今日トイレで用を足した後に、その場でスクワットを10回しました。「チャリーン♪」です(笑)

 

あなたも今日から「チャリーン♪」してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です