断捨離と糖尿病

断捨離が流行っていますね。

私も例に漏れず断捨離信者なのですが、これと糖尿病なんて関係ないと思いますか?

意外にも断捨離は糖尿病にも良いんです。

 

今、あなたの部屋は整頓されていますか?それとも散らかってますか?パッと見はキレイだけど押し入れやクローゼットの中はギチギチという方もいるかもしれませんね。

私もそうでしたからわかります。

 

もともと片付けが嫌いではない私でしたが、数年前までの部屋はごちゃごちゃとしていた印象が強いです。

娘が小さかった事もあり、片付いてはいるもののおもちゃや細かい雑貨など物が多い状態でした。時々捨てているはずなのに少しずつ増えていく部屋は狭く感じられていました。

 

 

断捨離のきっかけは引っ越しです。

引っ越しのための荷造りが大変で、荷物を少なくするためにかなり捨てました。ゴミ袋10袋以上は捨てたと思います。

そのおかげで「リビングには物を置かない」、これは3年半前の引っ越し当初からずっと継続する事ができています。

 

しかし、リビングはすっきりしていたのですが他の物がどんどん増えていきます。洋服が増えるとハンガーや衣装ケースが増え、本が増えると本棚が増え、家のあちこちに収納ラックやカラーボックスなどの収納家具が増えていきました。

 

次のきっかけは娘が家を出た事です。

娘が高校生になり下宿生活をする事になり、ここでもまたかなり捨てました。捨てたのは娘の物が中心でしたが。

だけど新生活という事もあり色々買ってしまったのも事実です。新しい娘の部屋も狭いのに物が多くすぐ散らかる状況でした。

 

その後、断捨離をしたのは昨年の秋です。

娘の出ていった部屋にあるもう使わない物を捨てるのをきっかけに、家の物を徹底的に断捨離しました。いや、今もまだ断捨離継続中です。

 

ひとつ片付くと他も断捨離したくなってキッチン、洗面所、クローゼットや他の収納もとことんやりました。娘の下宿先もやりました。

いつか使うかもしれないと思っていた洋服・バッグ・食器・本・CD・電化製品・アウトドアグッズ・化粧品、何年も前の目薬や開封済の湿布、古い写真や手紙、その他にも本当に使うと思う以外のものはできる限り捨てました。

売れる物は売り、大型の物は業者に連絡し頑張りました。

 

そうやって断捨離したら、すごく部屋がスッキリしたんです。

これだけだと断捨離のススメになってしまいますが、本題はここからです。

糖尿病にどう良いかをお話ししていきます。

 

部屋がスッキリしていると、まず物の出し入れがしやすいです。そうすると何か物を取ろうとした時や片付ける時もあまり面倒に思いません。

スッキリした部屋を維持したいからすぐ片付けるという習慣もつきました。

 

物が少ないと掃除も楽です。収納ラックと本棚を処分したおかげで以前は掃除機をかける時にいちいち物をどかしながらしていたのですが、その手間が省けるのでかける頻度が上がりました。

むしろ最近では掃除機よりもクイックルワイパーで毎日ササっとする程度で済んでいます。

そうすると体が動きやすくなりますよね。少し運動量が増えて血糖値も下がりやすくなりますよね。

 

それだけではありません。キッチンの断捨離では使わない鍋や食器、調理器具の他に食材もかなり捨てました。カゴの奥から出てきた1年前のホットケーキミックスやジャムなどと久しぶりの対面をして、ごめんなさいと言いながらさよならしました。

 

キッチンがスッキリすると動きやすいのはもちろん、食事にも良い影響が出ました。

今までは料理をするのがすごく面倒だったのですが、今はサッと調理器具を出してサッと片付ける事ができるのでそこまで苦ではありません。

前は面倒になるとすぐコンビニやスーパーの総菜など買ってしまっていましたが、それもかなり減りました。

お腹がすいても「何か買ってこよう」ではなくて、「冷蔵庫にアレがあったからサッと茹でて食べよう」みたいに考える事が多くなっています。

最近では蒸し野菜が好きなんですが、今までだったらわざわざ蒸し野菜用の鍋やレンジ容器を買っていたはずです。でも、これも鍋とザルを使って10分ちょっとでできるとわかってからはすごくハードルが下がりました。片付けも楽です。

野菜がたくさん摂れて添加物も少なくて、なんてヘルシーで糖尿病向きなのでしょう!(笑)

 

 

そしてこれも大きな効果なのですが、断捨離をしている時は夢中になるのでお菓子や間食に意識が向きません。

大体、お菓子や間食をする時ってあまりお腹がすいていない時が多いように思います。すごくお腹がすいた時にはやっぱりちゃんとご飯を食べたくなります。

だから今までお菓子がやめられないと思っている方は、断捨離を夢中でやってみて下さい。きっと数時間なんてあっという間に経つので、その間お菓子を食べなくても平気な自分に気が付くはずです。

 

 

結局、断捨離をすると生活がとてもシンプルになります。必要な物だけを持つようになると物への執着もなくなってきます。

私はこれが食べ物に対しても働きました。お菓子をどうしても食べたいと思ったらその時買いにいけばいい。その時買いに行くまでの気力がないならそこまで食べたいわけではないのだと。

家にお菓子があるとどうしても手が伸びてしまいますもんね。今でも「安いから買っちゃう⇒あるから食べちゃう」は時々してしまいますが(笑)

 

 

血糖値には直接関係なくても、断捨離は生活する上で良い事がたくさんあると思います。生活が豊かになればストレスも少なくなって糖尿病にも絶対に良い影響があると思います。

だから、ちょっと騙されたと思ってやってみて下さい。

もちろん一気にではなくて大丈夫です。「洗面所」「トイレ」「キッチン」などを少しずつ区切るとやりやすいですよ。

ハードルが高いと思ったら「引き出し一段だけ」だって全然OKなのです。

ほら、書けなくなったボールペンが出てきませんか?(笑)

 

と、断捨離のススメに関して

最近オブジェ化している青いバランスボールを横目にこの記事を書いてみました(笑)

 

私もまだまだ断捨離ビギナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です