血糖値にサンバ踊らされてない?

こんにちは、ちゃんかあです。

皆さん、血糖値下げたいなって思いますか?思いますよね。

私も下げたい一人です(*^^*)

でも、その血糖値に自分が振り回されたりしてません?

毎回の測定した血糖値に一喜一憂する。

血糖値が高めの時ノートに書くのが嫌・・。

血糖値が高いと罪悪感を感じてしまう。

こんな事を感じた事がある人は要注意!血糖値に踊らされているかもしれません。私もその血糖値にサンバのごとくガンガン踊らされていたからよくわかります。

朝起きた時の血糖が高ければがっかりし、低血糖で補食したらその反動で血糖が上がりがっかりし・・・。

でもちょっと待って!その血糖値を測定するのは誰のため?

家族?医師?看護師?世間?

違いますよね。

あなたの為ですよね。

なのに自分の為の血糖測定でいちいち落ち込んだりがっかりするのはすごくもったいないと思うのです。

確かに高い血糖値を見ると一時的にテンションが下がってしまうかもしれません。

血糖値を書いたノートを医師や看護師に見せるのに気が引けるかもしれません。

でも本当はあなたがそんな風に思う必要はないんです。

だって糖尿病なんだから血糖値が上がりやすいのは当然です。それに今出た数値をなかった事にすることはできないし、事実なんです。

私は以前、血糖値が高い状態が続くと自分がダメな人間に見えて仕方がなかった時期がありました。どうして自分は他の人のようにコントロールできないのだろう。食べ過ぎてしまうのだろう、我慢できないのだろう、なんて弱い人間なんだ・・と、まあ自己嫌悪がすごかったです。

でも、外面は良くしたいもんだから色んな言い訳を考えたり、血糖が高そうな時はノートに書かなくていいようにわざと測定しなかった事もありました。

だからこそあなたには「血糖値が高い」=悪いと思わないで欲しいんです。

そんな無駄な時間を過ごしてほしくない。

血糖値はあくまで数字です。いわばただのデータです。ただの数字を見て落ち込むなんて無駄です。落ち込み損!もったいない!だって、血糖の測定なんて1日1回だとしても1年で365回、毎食前に測定してたら1年に1000回超えるわけですから。毎回喜んだり落ち込んだりとジェットコースター並みに気分が上下してちゃ、鉄のようなメンタルじゃないともたないですよ。

そもそも、いくら血糖が変化したってあなたがあなたである事は変わりないし、あなたという人間性を否定してるわけじゃない。

落ち込んで血糖値が下がるならいいけど、とりあえず下がらないですし(笑)

もし血糖が高いなら、あなたがその時できる最善の対処法を考える。

シンプルにこれでいいじゃないですか。

対処法はそれぞれ違うから方法論はここでは言わないけど・・。

血糖を測定している時点でどんな数値が出ようとあなたは糖尿の治療に向き合ってる、と私は思うのです。

もちろんこれは自分に向けてのメッセージでもあって、私だって今でも血糖を見て「あちゃ~」って思う事はあるし、落ち込む事があるから。まだ少しサンバとまではいかなくてもワルツ程度には踊らされてるのかも(笑)

血糖が上がる原因とか生活とか細かい事は色々あるけれど、それはまた別の機会に話すとして・・。

「血糖値はただの数字だ!」

今回はこれを覚えておいてもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です